車のハンドルにカバーをつけてみた

車のハンドルにカバーをつけてみた

今日は、カーグッズのショップに行ったのです。

 

私は、車のドレスアップグッズに関しては全く興味がない人なのですが、唯一気になったのはハンドルの太さなのです。

 

数年前に使用して車は、中古車で購入した時点から、ハンドルにカバーが付けられていたのです。

 

yiezha06.wordpress.com

 

「前の人が使ったものなので捨ててしまおう・ ・ 」と考えていましたが、タイミングがつかめないままそのまま使い続けてしまいました。

 

 

すると・ ・ ・

 

「車はハンドルはカバーを付けて、太いグリップ感がないと使いにくい」

 

という人に変わってしまいました。

 

それから、現在の車に買い換えたのですが、やはりカバーのついていない普通サイズのハンドルは細くて掴みにくいのです。

 

これも慣れだと思うので、遅いハンドルを使い続ければそのうち慣れるだろう・ ・ ・と考えていました。

 

ですが、違和感はずっと残ったままとなったので、やはり太いハンドルに変えた方が良いという決断となりました。

 

カーグッズショップに到着し、ハンドルカバーをチェックしました。

 

いくつも売ってはいたのですが、私の好みのデザインで、掴んだ太さが良い感じのカバーはありませんでした。

 

はっきり言えば、以前に乗ってた車のカバーをそのまま装着すればベストかも?と思えます。

 

やはり一旦慣れてしまうと、他の感触には違和感を感じてしまいます。

 

シングルマザーになって初めて彼氏ができました

 

この間久しぶりに飲みにいきました。

 

私はシングルマザーで子供もまだ2歳という幼さなので、なかなか家を空けて飲みに行くという事ができません。

 

たまには息抜きも必要だろうと母に預けていきました。

 

一緒に行った人は初めて野実に行く人で、同じ業種の仕事をしている私より12歳上の男性でした。

 

仕事の話や熱意、ビジネス思考など、普段同僚には口がさけても言えない事を互いに話しました。

 

相手の男性もシングルファザーで娘が居るので、少しプライベートの話でも盛り上がりました。

 

一通り談笑した後にお店を後にして彼の経営する会社へ行きました。

 

まだ従業員が一人残っていて広いテーブルの上に機材を広げて音響の機会を半田しながら組み立てていました。

 

私と彼はその奥のごみごみしたPCスペースに入り、仕事風景などを見てそこでまた少し飲み直しました。

 

ビジネスでしか見たことない彼でしたが、その日大幅に彼を知る事ができました。

 

その日から頻繁に連絡をするようになって、先日正式に交際を始めました。

 

数回夜景を子供と見に行ったりして、子供も彼の事を大変気に入っているようで安心しました。

 

今まで同じ業種の人と付き合った事がなかったので、とても楽しい毎日を過ごせています。

血圧を下げるための努力をする

 

時々薬局の血圧計などで血圧を測って、高めなのかなと思ったりもしていたのですが、先日とうとう健康診断で高血圧との診断をもらってしまいました。

 

しかも数値が180と異常に高くてとても不安になってしまいました。

 

医師によれば、病院で血圧を測ることでやたらに数値を上げてしまう人がいるらしく、私はそういったタイプかもしれないので、自宅で定期的に血圧を測るのが望ましいということでしたね。

 

ですからその帰りに早速血圧計を購入して、家で毎日血圧を測るようになりました。

 

確かに家で測ると、正常値よりはやや高いものの、病院で出たものほどではありません。

 

これから生活習慣を変えていけば、十分改善の余地はあるように見えました。

 

ですから私はその日から、血圧を下げるための努力を始めました。

 

塩分を控えるためにむやみにしょうゆをかけないようになりましたし、お風呂場やトイレに小さなファンヒーターをおいて、部屋の中の温度差が無くなるような工夫もしてみました。

 

血圧はじっくりと下がっていくものらしいので、即効性の効果こそ期待できませんが、必ず体のためになることと信じて取り組んでいきたいです。

 

そして生活習慣病と縁のない生活を送れるようにしたいですね。